backtotop

Categories: Citrix

TestpassportはCitrix CCA-N 1Y0-240試験に合格することが可能であることを保証します。
最高の品質が高いCitrix CCA-N 1Y0-240問題集を与えることができます。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240参考書は非常にあなたのためのオーダーメイドはメイドと同じように、対象としています。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240勉強資料を使用すると、多くの時間と労力を節約するのに役立ち、余分な時間とより多くのお金を稼ぐための努力を使用することができます。
優秀なCitrix CCA-N 1Y0-240試験参考書は話すことに依頼することでなく、受験生の皆さんに検証されることに依頼するのです。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240勉強資料はあなたの願望を達成するのを助けることができます。

ネットワークおよびシステム管理者向けに設計されたCCA-N資格は、エンタープライズ環境でのアプリケーションおよびデスクトップソリューションに対応した、Citrix NetScaler 10の導入と管理に必要な知識とスキルを有することを証明する資格です。

1Y0-240試験概要:

試験名称:Citrix NetScaler 12 Essentials and Traffic Management
試験時間:105
製品ファミリ: NetScaler
言語: EN
重点: 技術
受験費用:20,000円 (税別)

CCA-N資格トラックは、アプリケーションおよびデスクトップ仮想化の専門知識を持つ技術者の方向けです。

弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240試験対策は最良の選択だと思います。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240勉強資料を使用することを選択した候補者の多くは、一度だけのための1Y0-240認定試験に合格しています。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240問題集は一番よい、一番実用的な、一番完全な試験トレーニング資料を提供して、受験生たちが試験を準備することに意重要な助けになります。

1Y0-240試験は以下のセクションから構成されています:

Getting Started
Basic Networking
NetScaler Platforms
High Availability
Load Balancing
SSL Offload
Securing the NetScaler
Troubleshooting
Classic and Default Policies
Rewrite, Responder, and URL Transform
Content Switching
Optimization
Global Server Load Balancing

実際のCitrix CCA-N 1Y0-240認定試験と同様に、複数の選択肢の質問は、あなたが試験に合格するのに役立ちます。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240問題集は実技試験でシミュレートされています。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240勉強材料を使用すれば、短期間で合格することができます。
最も先進的なCitrix CCA-N 1Y0-240試験トレーニング資料を作成しました、1Y0-240問題と解答が含まれています。

1.A Citrix Administrator wants to configure independent and isolated access on a single appliance for
three different departments to allow them to manage and isolate their own applications.
How can the administrator isolate department-level administration?
A. Configure dedicated routes in the admin partitions for each department.
B. Configure Policy-based Routes for each department in the nsroot partition.
C. Configure admin partitions that use dedicated VLANs.
D. Configure a SNIP in each partition and bind a VLAN for the department.
Answer: B

2.A Citrix Administrator is configuring Unified Gateway with authentication policies.
Where should the administrator configure NetScaler Gateway authentication policies?
A. Global level
B. Unified Gateway level
C. Content-Switching level
D. NetScaler Gateway level
Answer: D

3.Scenario: A Citrix Administrator needs to implement a Content Filter policy to ensure the following
conditions are met:
*The user with source IP 10.100.32.211 should NOT be allowed to access the vserver 10.10.10.1.
*All other users from subnet 10.100.32.0/24 should have access to the vserver 10.10.10.1.
*Access to the vserver should be blocked for all the other users.
Which policy expression will meet this requirement if the policy action is RESET and the policy is bound to
the vserver (VIP:10.10.10.1)?
A. REQ.IP.SOURCEIP != 10.100.32.211 || REQ.IP.SOURCEIP != 10.100 32.211 -netmask 255.255.255.0
B. REQ.IP.SOURCEIP == 10.100.32.211 || REQ.IP.SOURCEIP != 10.100.32.0 -netmask 255.255.255.0
C. REQ.IP.SOURCEIP != 10.100.32.211 && REQ.IP.SOURCEIP == 10.100.32.0 -netmask 255.255.255.0
D. REQ.IP.SOURCEIP == 10.100.32.211 && REQ.IP.SOURCEIP != 10.100.32.0 -netmask 255.255.255.0
Answer: A

4.A Citrix Administrator needs to match the host name ‘www.example.com’ in all HTTP requests.
Which expression, when used, meets this requirement?
A. HTTP.REQ.HOSTNAME.EQ(“www.example.com”)
B. HTTP.REQ.HOSTNAME(“exarnple.com”)
C. HTTP.RES.HOSTNAME.CONTAINS(“www.example.com”)
D. HTTP.RES.HOSTNAME.EQ(“www.example.com”)
Answer: A

 

Categories: Huawei練習問題

Huawei HCNP H35-211試験では、受験者のIT専門的な知識を検査する権威のテストです。
TestpassportはHuawei HCNP H35-211試験のためのテクニックと勉強資料を見つけることができます。
弊社のHuawei HCNP H35-211問題集はあなたの100パーセントの合格率を保証します。
弊社のHuawei HCNP H35-211試験材料はこの分野の専門家によって作り上げ、一番適当な価格で提供します。
弊社のHuawei HCNP H35-211参考書は認定試験に合格できるための最良の選択で、認定試験に楽に受かる最高の保障です。
弊社のHuawei HCNP H35-211勉強材料をまじめに勉強する限り、楽にH35-211認定試験に合格することができます。

H35-211試験概要:

試験名称:Huawei Certified Network Professional-Access Network
試験言語:英語
試験時間:115
受験料:22,548円
対応資格:HCNP-Access Network

HCNP-Access Network認定は、アクセスネットワークの構築と管理に必要な知識とスキルを検証します。

HCNPアクセスネットワークのカリキュラムには、PON、xDSL、データ通信、SNMP、NMS、ネットワーク保護、DHCP / PPPoE、トラブルシューティング、ハードウェアアーキテクチャと機能、FTTxの計画と設計、更新、アップグレードの原則が含まれます。

HCNP-Access Network認定では、アクセスネットワークの計画と設計、機能とアプリケーションのシナリオに精通し、システムの設定、複雑なネットワークの記述、一般的な障害の判断と解決を実証します。

HCNPアクセス認証を受けたエンジニアがあれば、通信事業者や企業はアクセスネットワークの設計、試運転、保守を完了することができます。

Testpassportを購入することを選択した場合、あなたが完全に準備を持たせるために、最新のHuawei HCNP H35-211試験情報を提供します。
自分のHuawei HCNP H35-211問題集に十分な自信を持っています。
当社のHuawei HCNP H35-211勉強資料を使用すれば、短期特別なトレーニングを通じて、すぐにITの専門的な知識を把握してから、H35-211試験のための良い準備を持つことができます。
H35-211無料サンプルをご参照ください

 

Categories: VMware参考書

TestpassportのVMware VCP6-NV 2V0-642受験対策はすべてのIT分野で高い権限を持っています。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642問題集は私達受験生の最良の選択です。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642参考書を大量な時間を節約させ、順調に試験に合格させることができます。
高品質のVMware VCP6-NV 2V0-642勉強資料を提供するだけではなく、完全なアフターサービスも提供します。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642試験教材を購入したら、あなたは一年間の無料アップデートサービスを取得しました。

試験番号:2V0-642
期間(分):120分
準拠認証:VCP6-NV
質問の数:77
試験製品:VMware NSX for vSphere v6.2
合格点:300
もっと詳しく知る
推奨トレーニング:VMware NSX:インストール、設定、管理[V6.2]
検証済み:VMware NSX for vSphere v6
試験価格:$ 250.00 USD、価格の詳細
試験言語:英語、日本語
最初に利用可能なアポイントメント:2017年1月24日
フォーマット:単一および複数選択、プロクタード

当社のVMware VCP6-NV 2V0-642勉強資料は、ほぼ実際の試験のようなものです。
当社のVMware VCP6-NV 2V0-642勉強資料を使用すれば、短期特別なトレーニングを通じて、すぐにITの専門的な知識を把握してから、2V0-642試験のための良い準備を持つことができます。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642試験参考書は認定試験に合格できるための最良の選択で、認定試験に楽に受かる最高の保障です。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642試験範囲の各技術をより掘り下げた内容となっており、奥の深い勉強が必要になってきます。

VMware VCP6-NV 2V0-642出題範囲:

+セクション1:VMware NSXのテクノロジーとアーキテクチャを理解する
+セクション2:VMware NSX物理インフラストラクチャ要件の理解
+セクション3:vSphereネットワークの構成と管理
+セクション4:VMware NSXのインストールとアップグレード
+セクション5:VMware NSX仮想ネットワークの設定
+セクション6:NSXネットワークサービスの設定と管理
+セクション7:ネットワークセキュリティの設定と管理
+セクション8:クロスvCenter NSX環境の展開
+セクション9:VMware NSX環境での操作タスクの実行
+セクション10:VMwareネットワーク仮想化実装のトラブルシューティング

弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642練習問題集を大量な時間を節約させ、順調に試験に合格させることができます。
いつでも最新のVMware VCP6-NV 2V0-642試験資料を持っていることを保証します。
本当のVMware VCP6-NV 2V0-642試験に出題される傾向のあるポイントにまで集中することができる正確性があるので、短期間で合格することができます。
弊社のVMware VCP6-NV 2V0-642問題集は多くの時間とお金が使わないようにIT技術にも身につけさせてます。
VMware VCP6-NV 2V0-642無料サンプルをご参照ください

1.In which VMware NSX use case would VXLAN NOT be required?
A. Active/Active Datacenter
B. NSX micro-segmentation
C. Distributed Logical Routing
D. L2 Bridging physical to virtual
Answer: B
Explanation:
Distributed Firewall (provides micro segmentation) can be turned on without VXLAN configured.
https://www.vmguru.com/2015/06/how-to-install-micro-segmentation-on-your-vsphere-cluster-a-step-by-s
tep-guide/

2.Which is required to support unicast mode in NSX?
A. Hardware VTEP
B. NSX Controller
C. NSX Edge
D. Distributed Logical Router
Answer: D
Explanation:
Controller cluster (if using unicast, hybrid mode or distributed logical routing)
https://docs.vmware.com/en/VMware-NSX-for-vSphere/6.2/nsx_62_troubleshooting.pdf

3.What needs to be deployed before configuring the identify Firewall?
A. Guest Introspection
B. Data Security
C. Network hit inspection
D. LDAP Integration
Answer: A
Explanation:
nstalling Guest Introspection installs a new vib and a service virtual machine on each host in the cluster.
Guest Introspection is required for NSX Data Security, Activity Monitoring, and several third-party security
solutions.
https://pubs.vmware.com/NSX-61/index.jsp#com.vmware.nsx.install.doc/GUID-62B22E0C-ABAC-42D8-
93AA-BDFCD0A43FEA.html

4.When creating a new security policy how is the default weight determined?
A. The default weight is equal to the highest defined weight plus 1000.
B. The default weight is incremented by 100, starting at 0.
C. The default weight is equal to the highest defined weight minus 1000
D. The default weight is equal to the highest defined weight
Answer: A
Explanation:
NSX assigns a default weight (highest weight +1000) to the policy. For example, if the highest weight
amongst the existing policy is 1200, the new policy is assigned a weight of 2200.
https://pubs.vmware.com/NSX-6/index.jsp?topic=%2Fcom.vmware.nsx.admin.doc%2FGUID-607C399F-
0D11-4B95-90DA-A6E17E8C906E.html

 

Categories: Oracle学習資料

Oracle Certified Expert, Oracle Database 12c: Data Guard Administrator資格は物理的および論理的スタンバイ?データベースの作成、データ?ガード環境でのOracle Net Servicesの管理、Oracleアクティブ?データ?ガードの使用、 データガードブローカの設定、データ保護モードの設定などが含まれます。
試験番号:1Z0-066
試験のタイトル:Oracle Database 12c:Data Guardの管理
所要時間:150分
質問の数:92
合格点:61%
ビューの合格スコアポリシー
検証済み:この試験はバージョン12.1.0.2で検証されています。
フォーマット:複数選択
試験価格:CNY 1077

TestpassportのOracle Database 1Z0-066問題集は結構ありますから、活用すると効果が高いです。
最優秀なOracle Database 1Z0-066参考書を提供して、受験者を試験に合格させることを保証します。
もし、弊社のOracle Database 1Z0-066受験対策を使用してから、不合格の場合、弊社で購入したお金を返金します。
弊社のOracle Database 1Z0-066試験資料を利用したら、あなたはきっと自分の理想を実現することができます。
弊社のOracle Database 1Z0-066トレーニング資料はカバー率が高くて、更新のスピードも速くて、完全なトレーニング資料です。
弊社のOracle Database 1Z0-066問題集は出題範囲内容を含まれて、安心で順調に1Z0-066試験に合格するのを保証します。

Oracle Database 1Z0-066試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。Oracle Database 1Z0-066試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

Oracle Data Guard Basics
Describe the Architecture of Oracle Data Guard
Explain the applicability between physical and logical standby and snapshot databases
Explain the benefits of implementing Oracle Data Guard
Explain Data Guard use with the Oracle Multi-tennant databases

Creating a Physical Standby Database by Using Enterprise Manager Cloud Control
Create a Data Guard broker configuration
Create a physical standby database
Verify a Data Guard configuration
Edit database properties related to Data Guard
Test a Data Guard configuration

Managing Oracle Net Services in a Data Guard Environment
Configure client connectivity in a Data Guard configuration
Implement failover procedures to automatically redirect clients to a new primary database
Using Application Continuity in a Data Guard Environment

Creating a Physical Standby Database by Using SQL and RMAN Commands
Configure the primary database and Oracle Net Services to support the creation of the physical standby database and role transition
Create a physical standby database by using the DUPLICATE TARGET DATABASE FOR STANDBY FROM ACTIVE DATABASE RMAN command

Using Oracle Active Data Guard
Use Real-time Query to access data on a physical standby database
Enable RMAN block change tracking for a physical standby database
Use Far Sync to extend zero data loss protection for intercontinental configurations
Using Temporary Undo. Global Sequences and Session Sequences
Using Automatic Block Media Recovery
Configure Real-Time Cascading

Creating and Managing a Snapshot Standby Database
Create a snapshot standby database to meet the requirement for a temporary, updatable snapshot of a physical standby database
Convert a snapshot standby database back to a physical standby database

Creating a Logical Standby Database
Determine when to create a logical standby database
Create a logical standby database
Manage SQL Apply filtering

Oracle Data Guard Broker Basics
Describe the Data Guard broker architecture
Describe the Data Guard broker components
Explain the benefits of the Data Guard broker
Describe Data Guard broker configurations

Creating a Data Guard Broker Configuration
Create a Data Guard broker configuration
Manage the Data Guard broker configuration

Monitoring a Data Guard Broker Configuration
Use Enterprise Manager to manage your Data Guard configuration
Invoke DGMGRL to manage your Data Guard configuration

Configuring Data Protection Modes
Describe the data protection modes
Change the data protection mode of your configuration

Performing Role Transitions
Explain the database roles
Perform a switchover
Perform a failover

Using Flashback Database in a Data Guard Configuration
Configure Flashback Database
Explain the advantages of using Flashback Database in a Data Guard configuration

Enabling Fast-Start Failover
Configure fast-start failover
View information about the fast-start failover configuration
Manage the observer
Perform role changes in a fast-start failover configuration
Manually reinstate the primary database

Backup and Recovery Considerations in an Oracle Data Guard Configuration
Use Recovery Manager (RMAN) to back up and restore files in a Data Guard configuration
Offload backups to a physical standby database
Recovering databases in a Data Guard Environment
Managing Archive Redo Logs in a Data Guard Environment

Patching and Upgrading Databases in a Data Guard Configuration
Patch and upgrade databases using traditional patch methods
Perform rolling upgrades

Optimizing a Data Guard Configuration
Monitor configuration performance
Optimize redo transport for best performance
Optimize SQL Apply

弊社のOracle Database 1Z0-066参考書は一年以内に無料でアップデート版を提供し、一回で合格することを保証いたします。
弊社のOracle Database 1Z0-066勉強資料を使用すると、勉強時間は短くても、最も理解しやすいものを提供します。
実際のOracle Database 1Z0-066試験問題に対して役に立ち、試す認定試験に自信を持ってお客様の能力を高めます。

1.Which two statements are true for Data Guard environments with multi-tenant databases?
A.DB_UNIQUE_NAME must be specified differently for each pluggable database within a multi-tenant
standby database.
B.Each pluggable database within a multi-tenant physical standby database has a minimum of one
associated Oracle Net service name.
C.Each pluggable database within a multi-tenant physical standby has one MRP background process
running during redo apply.
D.A pluggable database within a multi-tenant standby database can have a different open mode than the
container database
E.A pluggable database within a multi-tenant standby database can have a different database role than
the container database.
Answer: A, D

2.Your Data Guard environment has two remote physical standby databases
Client applications use the local naming method to connect to the primary database instance.
You want applications to automatically connect to the new primary database instance in case of a
switchover or a failover
Which will fulfill this requirement?
A.Create a database service on each standby database that is started automatically by a trigger, when the
database rote is PRIMARY, modify the connection description used by client applications to include all the
standby hosts and connect to the database instance using that service name.
B.Create a database service on the primary database that is started automatically by a trigger, when the
database role is PRIMARY, modify the connection descriptors used by client applications to include all the
standby hosts and connect to the database instance using that service name.
C.Set the INSTANCE_NAME parameter identically on all databases; modify the connection descriptor on
client applications to include all the standby hosts and connect to the database instance using that service
name.
D.Set the DB_NAME and DB_UNIQUE_NAME identical on all databases, modify the connection
descriptors on client applications to include all the standby hosts and connect to the database using that
service name.
Answer: A

 

Categories: シスコ問題集

CCNP Data Center認定保有者は、ポリシー駆動型インフラストラクチャ、仮想化、自動化およびオーケストレーション、ユニファイド コンピューティング、データセンター セキュリティ、クラウドの統合などの技術を活用する専門知識を持つ、複雑なデータセンター環境における重要な役割を果たすことができます。 CCNP Data Center 認定保有者は、デジタル ビジネス トランスフォーメーションを主導する上級役職者として高い評価を受けています。
CCNP Data Center 認定の取得を目指す受験者は、2017年7月3日まで、300-165 DCII または 642-997 DCUFI から、受験する試験を選択できます。
300-165 Implementing Cisco Data Center Infrastructure(DCII)試験は、CCNP Data Center 認定に関連する試験の 1 つです。
Testpassportが提供したCCNP Data Center 認定300-165問題集が本当に効果的なものということを証明しました。
弊社のCCNP Data Center 認定300-165試験教材を購入したら、あなたは一年間の無料アップデートサービスを取得しました。
弊社が提供したCCNP Data Center 認定300-165勉強資料がほかのインターネットに比べて問題のカーバ範囲がもっと広くて対応性が強い長所があります。
弊社のCCNP Data Center 認定300-165問題集は、本番と同じレベルの問題が出題されています。

試験番号:300-165 DCII
試験名称:Implementing Cisco Data Center Unified Fabric
関連資格:CCNP Data Center
試験時間:90 分(60 ~ 70 問)
試験言語:英語
試験登録:Pearson VUE

CCNP Data Center 認定300-165試験では、シスコのデータセンター インフラストラクチャの実装に関する知識が問われます。試験には、主要なプロトコル、ルーティングおよびスイッチングのプロトコル、メンテナンス、管理、運用、セキュリティ、ストレージが含まれます。
CCNP Data Center 認定300-165試験の出題内容に合わせたトレーニングには、Implementing Cisco Data Center Infrastructure v6(DCII)コースがあります。

弊社のCCNP Data Center 認定300-165学習材料を利用したら、あなたはきっと高い点数を取ることができ、あなたの理想なところへと進むことができます。
弊社のCCNP Data Center 認定300-165試験トレーニング資料は私達受験生の最良の選択です。
高品質のCCNP Data Center 認定300-165勉強資料を提供するだけではなく、完全なアフターサービスも提供します。
弊社のCCNP Data Center 認定300-165勉強資料が変わる限り、すぐに更新して差し上げます。
300-165勉無料サンプルをご参照ください

1.By default it will take 10 seconds for authentication to fail due to an unresponsive RADIUS server before a Cisco Nexus series switch reverts to another RADIUS server or local authentication. What is one efficient way to improve the reaction time to a RADIUS server failure?
A. Decrease the global RADIUS retransmission count to 1.
B. Decrease the global RADIUS timeout interval to 5 seconds.
C. Configure the RADIUS retransmission count and timeout interval per server, versus globally.
D. Configure per server a test idle timer, along with a username and password.
Answer: D

2.Which statement explains why a Cisco UCS 6200 Fabric Interconnect that is configured in end-host mode is beneficial to the unified fabric network?
A. There is support for multiple (power of 2) uplinks.
B. Upstream Layer 2 disjoint networks will remain separated.
C. The 6200 can connect directly via vPC to a Layer 3 aggregation device.
D. STP is not required on the uplink ports from the 6200.
Answer: D

3.Which two statements about Cisco Nexus 7000 line cards are true? (Choose two.)
A. M1, M2, and F1 cards are allowed in the same VDC.
B. M line cards are service-oriented and likely face the access layer and provide Layer 2 connectivity.
C. F line cards are performance-oriented and likely connect northbound to the core layer for Layer 3 connectivity.
D. M line cards support Layer 2, Layer 3, and Layer 4 with large forwarding tables and a rich feature set.
E. The F2 line card must reside in the admin VDC.
Answer: A, D

4.Which statement about the Layer 3 card on the Cisco Nexus 5500 Series Switch is true?
A. BGP support is not provided, but RIP, EIGRP, and OSPF support is provided.
B. Up to two 4-port cards are supported with up to 160 Gb/s of Layer 3 forwarding capability.
C. Up to 16 FEX connections are supported.
D. Port channels cannot be configured as Layer 3 interfaces.
Answer: C

5.Which statement about SNMP support on Cisco Nexus switches is true?
A. Cisco NX-OS only supports SNMP over IPv4.
B. Cisco NX-OS supports one instance of the SNMP per VDC.
C. SNMP is not VRF-aware.
D. SNMP requires the LAN_ENTERPRISE_SERVICES_PKG license.
E. Only users belonging to the network operator RBAC role can assign SNMP groups.
Answer: B

6.Which GLBP load-balancing algorithm ensures that a client is always mapped to the same VMAC address?
A. vmac-weighted
B. dedicated-vmac-mode
C. shortest-path and weighting
D. host-dependent
Answer: D

7.Which three items must be configured in the port profile client in Cisco UCS Manager? (Choose three.)
A. port profile
B. DVS
C. data center
D. folder
E. vCenter IP address
F. VM port group
Answer: B, C, D

8.Refer to the command below. When configuring an SVS connection on the Cisco Nexus 5000 Series Switch, which device is being referenced as the remote IP address?
nexus5500-2(config-svs-conn)# remote ip address 10.10.1.15 port 80 vrf management
A. ESX or ESXi host
B. vCenter
C. vPC peer switch
D. Cisco IMC management
Answer: B

 

Categories: Microsoft

Microsoft MCSA 70-762試験は、組織全体のデータベースの構築と実装に携わり、高レベルのデータ可用性を実現するデータベースのプロフェッショナルを対象としています。
IT業界で働く人々のメンバーとして、あなたは、いくつかのMicrosoft MCSA 70-762認定試験を通過させるための頭痛がありますか?
一般的に、Microsoft MCSA 70-762認定試験は、受験者の関連するIT専門的な知識と経験をテストするために使用され、それが簡単にパス、これらの試験ではありません。
Testpassportは良い適切なMicrosoft MCSA 70-762問題集を選択して、認定試験に参加するのは初めてである受験者のために非常に必要です。
弊社のMicrosoft MCSA 70-762トレーニング教材は、ITの人々は非常にたかっているものです。
弊社のMicrosoft MCSA 70-762勉強材料はちょうどオーダーメイドあなたのためとして、高度にターゲットを絞っています。

試験 70-762
名称:Developing SQL Databases
配信開始: 2016 年 8 月 26 日
言語: 英語
対象者:開発者
テクノロジ: SQL Server
対応資格: MCP、MCSA

Microsoft MCSA 70-762試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

データベース オブジェクトの設計と実装 (25 ~ 30%)
プログラミング オブジェクトの実装 (20 ~ 25%)
データベースの同時実行の管理 (25 ~ 30%)
データベース オブジェクトと SQL インフラストラクチャの最適化 (20 ~ 25%)

初めにMicrosoft MCSA認証を受けるあなたは、気楽に 70-762試験に合格すことができます。
Microsoft MCSA 70-762問題集を利用したら、あなたが気楽に試験に合格することができるようになります。弊社のMicrosoft MCSA 70-762試験参考書は信頼できるもので、確実に受験生を助けて試験に合格するということを証明しました。
弊社のMicrosoft MCSA 70-762過去問を利用したら、あなたはきっと自分の理想を実現することができます。

 

Categories: Uncategorized

社会で、人々はずっと自分の能力を高めていますが、世界で最先端のIT専門家に対する需要が継続的に拡大しています。
M2065-741: IBM i2 Intelligence Sales Mastery Test v2 の合格者は、IBM i2 Intelligence Sales Professional として認定されます。
TestpassportのIBM Software Sales Mastery M2065-741問題集は最新で最全面的な資料ですから、きっと試験に受かる勇気と自信を与えられます。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2065-741(IBM i2 Intelligence Sales Mastery Test v2)参考書は研究分野の偉い専門家によって書かれて、真実試験の問題にとても似ています。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2065-741試験資料を勉強したら、短時間の準備でも楽に試験に合格することができるようになります。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2065-741学習材料はあなたが自分の夢を実現することを助けられます。

M2065-741試験情報:

試験名称:IBM i2 Intelligence Sales Mastery Test v2
質問数:40
回答時間:60分
合格に必要な正答率:70%

弊社のIBM Software Sales Mastery M2065-741試験対策の利用結果によると、合格率は100パーセントに達したのですから、絶対あなたがM2065-741試験を受かることに重要な助けになれます。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2065-741問題集はあなたに試験に合格する自信を与えて、楽に試験を受けさせます。

M2065-741出題項目:

セクション 1 – i2 についての一般知識 (14%)
セクション 2 – IAP の理解 (14%)
IAP についての一般知識
セクション 3 – 法執行 (29%)
法執行における i2 の理解
セクション 4 – 国家安全保障およびサイバー?インテリジェンス (43%)
国家防衛における i2 の有効性の理解
サイバー犯罪の理解

もし、IBM Software Sales Mastery M2065-741(IBM i2 Intelligence Sales Mastery Test v2)試験に準備するときに良いツールを使えば、多くの時間を節約することができるだけでなく、楽に試験に合格する保障を手にすることもできます。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2065-741受験対策を手にすると、あなたは安心に試験の準備に身を投げられるようになります。
弊社のIBM Software Sales Mastery M2065-741勉強資料を選んだら、あなたがもっと充分の時間でM2065-741試験に準備できるように、一年間の無料更新サービスを提供します。
M2065-741問題と解答をすべて含んでいて、あなたが一回で成功することを保証できます。

1.i2’s go to market strategy is addressed with 3 distinct solutions.
What are they?
A. i2 COPLINK; i2 iBase; i2 Intelligence Analysis Platform
B. i2 National SecurityDefenseand Intelligence (NDI); i2 Integrated Law Enforcement (ILE); i2 Enterprise
Intelligence Analysis (EIA)
C. i2 Fraud Intelligence Analysis (FIA); i2 Intelligent Investigation Manager (MM); i2 Intellishare
D. IBM Intelligent Operations Centre; IBM Intelligent Video Analytics; IBM Threat and Fraud Analytics
Answer: A

2.The purchase of ILE Premium is a pre-requisite for the purchase of ILE Standard.
A. True
B. False
Answer: B

3.i2 solutions can help:
A. Law Enforcement and Defenseonly
B. Government only
C. Private Sector, including commercial organizations, banking and insurance
D. All of the above
Answer: D

 

Categories: Citrix

IT領域で仕事しているあなたは、きっとCitrix CCA-N 1Y0-240認定試験を通して自分の能力を証明したいです。
あなたはCitrix CCA-N認証を準備すれば、1Y0-240試験に合格することを保証するように、トレーニングを開始したいと思います。
TestpassportのCitrix CCA-N 1Y0-240問題集は、あなたが購入する決定する前に、質問の品質、および値を見ることができます。
最高の品質と非常に詳細なCitrix CCA-N 1Y0-240練習問題集だけでなく、非常に正確な試験の練習の質問と回答は完全に準備します。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240勉強資料を使用することであり、試験に合格することができます。

1Y0-240試験はCCA-N (Citrix Certified Associate – Networking)資格の要件です。
ネットワークおよびシステム管理者向けに設計されたCCA-N資格は、エンタープライズ環境でのアプリケーションおよびデスクトップソリューションに対応した、Citrix NetScaler 10の導入と管理に必要な知識とスキルを有することを証明する資格です。

弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240問題集は経験豊富な専門家の豊富な経験と専門知識によって開発され、品質は非常に良好であり、非常に高速な更新レートを持っています。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240勉強資料は両方の創造と専門的な方法でそれを示す場合は、その後私たちは最高の結果を得ることができます。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240試験資料を購入し、試験の準備をするためにそれを使用することを感じた場合は冒険で、その後の人生の全体が冒険です。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240問題集は候補者のニーズを満たすために自分自身の専門の心と経験を使用しています。

Citrix NetScaler 12 Essentials and Traffic Management試験は以下のセクションから構成されています:

Getting Started
Basic Networking
NetScaler Platforms
High Availability
Load Balancing
SSL Offload
Securing the NetScaler
Troubleshooting
Classic and Default Policies
Rewrite, Responder, and URL Transform
Content Switching
Optimization
Global Server Load Balancing

お知らせ:
2017年7月英語リリースされました。

言語:英語

受験費用:
20,000円 (税別)

備考:
認定試験受験前に、本ページ上部「試験準備ガイド」の確認を推奨しています。

弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240問題集は有用な試験内容を思い付くために彼らの専門知識と豊富な経験を活用します。
あなたは最高の品質を持っているCitrix CCA-N 1Y0-240問題集を取得します。
弊社のCitrix CCA-N 1Y0-240勉強資料を得るための努力の最小値を支払う作ることができます。
最も包括的なCitrix CCA-N 1Y0-240質問と回答を提供し、あなたも多くの良いアイデアを思い付く人を作ることができます。

 

Categories: Juniper試験概要

TestpassportのJuniper JNCDS-DC JN0-1300勉強資料を使用すると、簡単に試験に合格するのを助けることができます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300問題集では、あなたが試験の出題範囲をより正確に理解することができ、よりよく試験に関連する知識を習得することができます。
実際のJuniper JNCDS-DC JN0-1300試験問題のすべてが含まれていますから、それだけでも試験に受かることができます。
受験者はJuniper JNCDS-DC JN0-1300学習教材を購入した後、私たちは一年間で無料更新サービスを提供することができます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300勉強資料は安全かつ効率的な取引体験をするだけでなく、より多くの知識を勉強することもできます。

試験コード:JN0-1300
筆記試験名称:データ センター設計、スペシャリスト(JNCDS-DC)
世界各地のピアソン VUE テスト センターで実施
試験の所要時間:90 分
試験形式:選択問題 65 問
合格/不合格ステータスは即時発表
前提となる認定資格:JNCDA

Juniper JNCDS-DC JN0-1300筆記試験は、ネットワーク構築のプロフェッショナルやデータ センター ネットワークの設計、理論、ベスト プラクティスに関して中級程度の知識を持つ設計者向けに設計されており、データ センターのネットワーク設計の原理を受験者が理解していることを確認するものです。

JNCDS-DC 試験のトピックは、推奨される講師主導型トレーニング コースの内容および掲載されているその他のリソースをベースとしています。

JNCDS-DC 認定資格は 3 年間有効です。再認定オプションを確認するには、再認定 Web ページに進んでください。

弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300練習資料を利用すれば、あなたはこの資料の特別と素晴らしさをはっきり感じることができます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300問題集は試験に関するすべての優れた参考書を見つけることができます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300勉強資料は実践の検証に合格したもので、価格が手頃ということを保証します。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300受験対策は高いレベルの専門的技術内容になっています。

JN0-1300出題内容の詳細:

データ センター設計に関する考慮事項
イーサネット ファブリック アーキテクチャ
IP ファブリック アーキテクチャ
データ センター相互接続
データ センターのセキュリティ
データ センターの仮想化
データ センターのトラフィック エンジニアリング
データ センターの高可用性

もし、失敗したら、高い受験料だけでなく、たくさんの精力もかかります。
最新なJuniper JNCDS-DC JN0-1300試験に基づいて、よく更新されてます。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300練習問題集は一年以内に無料でアップデート版を提供し、一回で合格することを保証いたします。
弊社のJuniper JNCDS-DC JN0-1300模擬問題集は真実の試験環境と同じです。お客様が購入する前にJN0-1300無料サンプルを使用してから、もっと自信を増やす。

1.What are two valid types of software-defined networking architectures? (Choose two.) A. hardware-based B. controller-based C. policy-based D. actuation-based Answer: B, C

2.Your customer wants to implement better quality of service for multiple mission critical applications.How many bits of the Differentiated Services (DiffServ) field of a packet would be used as code-points to achieve this goal? A. eight B. two C. six D. ten Answer: C

3.The Junos Fusion architecture is comprised of which two components? (Choose two.)
A. interconnect devices
B. satellite devices
C. node devices
D. aggregation devices
Answer: B, D

4.Which control plane protocol does EVPN use for MAC address mobility? A. VPLS
B. STP
C. MP-BGP
D. E-LAN
Answer: A

5.You are asked to deploy Spotlight Secure to help secure the data center.What are three required components for this deployment? (Choose three.)
A. Juniper threat feeds
B. custom security feeds
C. SRX Series devices
D. Spotlight Connector VM E. Security Director
Answer: A, C, D

6.In a Clos IP fabric, which advantage does EBGP signaling have between spine and leaf nodes over using IBGP?
A. By default, EBGP supports multihop sessions between peers.
B. When using EBGP between all members, a single advertised route will be learned by all members.
C. EBGP does not require the configuration of next-hop self.
D. A leaf node can have multiple EBGP sessions with a spine node. Answer: B

7.You want to avoid large flows from blocking small flows traversing an Ethernet fabric. Which feature would be used to accomplish this task?
A. Adaptive Flowlet Splicing
B. DSCP
C. two-colored policer
D. IPFIX
Answer: A

8.Your customer wants to connect two data centers together over the Internet while maintaining privacy and security. Which VPN topology and ESP algorithm should you use to accomplish this task?
A. site-to-site VPN with 3DES
B. hub-and-spoke VPN with AES
C. site-to-site VPN with AES
D. hub-and-spoke VPN with 3DES
Answer: C

9.Which control plane routing protocol provides the greatest scalability for a Clos IP fabric?
A. OSPF
B. MPLS
C. BGP
D. IS-IS
Answer: C

10.A Virtual Chassis Fabric (VCF) is placed into mixed mode. In this scenario, what are two changes in the behavior of the VCF? (Choose two.) A. Mixed mode allows VCPs of varying speeds between members.
B. Mixed mode allows an EX4200 to be added as a leaf node.
C. Mixed mode lowers the hardware scaling numbers of a VCF.
D. Mixed mode disables certain software features of a VCF.
Answer: C, D

 

Categories: VMware参考書

Testpassportは、多くの利便性を提供し、ニーズを満たし、VMware VCP6.5-DCV 2V0-622認定試験を参加する多くの人々のための夢を達成することができるサイトです。
弊社のVMware VCP6.5-DCV 2V0-622問題集を選択することが後悔しないように、それはあなたがあなたの夢のキャリアを構築することができます。
弊社のVMware VCP6.5-DCV 2V0-622参考書を選択して、認定試験に参加するのは初めてである受験者のために非常に必要です。
当社のVMware VCP6.5-DCV 2V0-622問題集は正式な検査、特定のトレーニングコースと実際の試験で95%の類似性を有する現在の検査の前に模擬試験を含みます。
あなたのキャリアに高く上昇、弊社のVMware VCP6.5-DCV 2V0-622試験資料は100%にあなたを確実に行うことができます。

試験番号:2V0-622
試験名称:VMware Certified Professional 6.5 – Data Center Virtualization Exam
所要時間:105分
関連認定:VCP6.5-DCV
質問数:70
試験製品:VMware vSphere 6.5
合格点:300
推奨トレーニング:VMware vSphere:最適化と拡張[V6.5]
検証済み:VMware vSphere 6.5
試験価格:250米ドル、価格の詳細
試験言語:英語、日本語
最初の利用可能なアポイントメント:2017年4月24日
フォーマット:単一および複数選択、プロクタード
試験の情報最終更新日:2020年8月15日

この情報の時代の中に、たくさんのIT機構はVMware VCP6.5-DCV 2V0-622認定試験に関する教育資料がありますけれども、受験生がこれらのサイトを通じて詳細な資料を調べられなくて、対応性がなくて受験生の注意 に惹かれなりません。
弊社のVMware VCP6.5-DCV 2V0-622勉強問題集を利用したら、あなたは試験に準備する時間を節約することができるだけでなく、試験で楽に高い点数を取ることもできます。
弊社のVMware VCP6.5-DCV 2V0-622試験資料はあなたが試験の準備をするときに最も選択すべきツールです。

VMware VCP6.5-DCV 2V0-622試験の対象となる情報、および関連する情報を提供することを目的としています。 このガイドに記載されている資料は、合格点が試験で得られることを保証するものではありません。
VMwareは、このガイドに記載されている目的を徹底的に理解し、このガイドで推奨されているリソースを活用して理解を深めることをお勧めします。

VMware Data Center Virtualization(6.5)試験(2V0-622)は、適切なVMwareツールを使用して、vCenter Server、ESXiホスト、および仮想マシンのインストール、設定、および管理に関するスキルと能力の候補者をテストします。
VMware VCP6.5-DCV 2V0-622試験の成功した候補者は、これらのスキルと能力の習得を実証します。

弊社のVMware VCP6.5-DCV 2V0-622問題集は適用性が高いもので、本当にみなさんが良い成績を取ることを助けられます。
弊社のVMware VCP6.5-DCV 2V0-622試験資料の利用結果によると、合格率は100パーセントに達したのですから、絶対あなたが2V0-622試験を受かることに重要な助けになれます。
適切なVMware VCP6.5-DCV 2V0-622学習材料を選択し、試験に合格するために非常に必要であるのを助けることができるようになります。
弊社のVMware VCP6.5-DCV 2V0-622試験のテキストは非常に経験豊富であり、その研究材料はほぼ同じで、実際の試験問題に非常に近いです。
VMware VCP6.5-DCV 2V0-622無料サンプルを選択すると、あなたが望むものを選択することです。

1.Which is the correct order for upgrading vSphere components?
A. vCenter Server, ESXi hosts, VMware Tools, Virtual Machine hardware
B. VMware Tools, Virtual Machine hardware, ESXi hosts, vCenter Server
C. vCenter Server, Virtual Machine hardware, VMware tools, ESXi hosts
D. ESXi hosts, vCenter Server, Virtual Machine hardware, VMware Tools
Answer: D

2.Which two datastore types are supported by Storage I/O Control v2? (Choose two.)
A. vSAN
B. RDM
C. NFS
D. Virtual Volumes
E. VMFS
Answer: C,E

3.Which iSCSI initiator type can be used with any network interface card?
A. Software iSCSI initiator
B. Software FCoE adapter
C. Hardware Independent iSCSI initiator
D. HardwareDependent iSCSI initiator
Answer: A

4.An administrator is attempting to power on a virtual machine with 32GB of memory. The operation fails with the following error:
Could not power on VM : No space left on device
Checking the space on the virtual machine?ˉs datastore, there is 30GB free.
Which action would allow the VM to power on?
A. Set a 2GB memory reservation on the VM.
B. Mount the virtual disk from the affected VM on to another virtual machine and free up space from within the OS.
C. Enable vSphere HD admission control on the cluster in which the VM resides.
D. Set a 2GB memory limit on the VM.
Answer: B

5.When using ?°Cluster resource percentage?± for host failover capacity in vSphere HA Admission Control, the total resource requirements are calculated from which two values? (Choose two.)
A. Total vCPUs assigned to each VM.
B. Average CPU usage on each VM over time.
C. Memory reservations on each VM.
D. Total memory assigned to each VM.
E. Average active memory on each VM over time.
F. CPU reservations on each VM.
Answer: B,E

6.Which are four attributes of the Active vCenter HA node? (Choose four.)
A. It uses the vCenter HA network to communicate with the Witness node.
B. It constantly replicates vPostgres data with the Witness node.
C. It uses a public IP address for the managementinterface.
D. It runs the active vCenter Server Appliance instance.
E. It uses the vCenter HA network for replication of data.
F. It provides a quorum to protect against split-brain situations.
Answer: A,C,D,E

7.Which are two vCenter Server two-factor authentication methods? (Choose two.)
A. RSA SecurID
B. Smart Card
C. SAML
D. Symantec VIP
Answer: A,B

8.An administrator is creating VMkernel adapters on an ESXi 6.5 host and wants to create separate VMkernel adapters for every type of traffic in the default TCP/IP stack.
Which three types of traffic can be explicitly enabled on a separate VMkernel adapter? (Choose three.)
A. Virtual SAN traffic
B. NFS traffic
C. vMotion traffic
D. vSphere HA traffic
E. Fault Tolerance logging traffic
Answer: C,D,E