backtotop

Categories: Microsoft

公式サイトによって、下記は詳しい98-365試験情報:
試験コード:98-365
試験名称:Windows サーバー管理の基礎
対応資格:MTA
問題数:全科目40問前後
出題形式:択一問題、複数選択式問題
試験方法:試験はすべて、コンピュータ上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間:45分
受験料:
<社会人/一般の方>
1科目 12,960円(12,000円+消費税8%)
<学生の方(学割)>
1科目 7,560円(7,000円+消費税8%)
合否の結果:合否の結果は、試験直後のコンピュータ画面に表示されます
資格の有効期限:取得した資格の有効期限はありません
98-365試験は、基本的なサーバー管理概念に関する知識の評価を受験者に提供するように設計されています。98-365(Windows サーバー管理の基礎)試験は第三者機関により試験配信されています。
98-365の受験者は、Windows Server、Windows ベース ネットワーキング、Active Directory、アカウント管理、およびシステムの復元のツールと概念に関する実地経験があることが期待されます。
学生は、オデッセイ コミュニケーションズの試験センターで受験をしてください。

Testpassportの98-365問題集は日本語版と英語版です。弊社のMicrosoft MTA 98-365J日本語版試験資料の的中率はとても高い、試験に合格することができます。お客様は自信を得ることができて、実際の98-365J(Windows サーバー管理の基礎)日本語版試験で経験を活かして気楽に合格します。

98-365の試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。
サーバー インストールについて (10 ~ 15%)
サーバーの役割について (25 ~ 30%)
Active Directory について (20 ~ 25%)
ストレージについて (10 ~ 15%)
サーバー パフォーマンス管理について (10 ~ 15%)
サーバー メンテナンスについて (10 ~ 15%)

blog211

最高品質の98-365J日本語版練習問題を提供し、試験に準備する時間が十分ではない受験生のために特別に開発されるものです。
弊社のMicrosoft MTA 98-365J(Windows サーバー管理の基礎)日本語版試験対策を使用するならば、貴方は手に入れたい資格を取得することができます。
もし、98-365J日本語版試験に合格しないと、全額で返金いたします。

 

Categories: Microsoft

MCSA: Windows 10資格を利用することにより経済を成長させることを重要視している。この認定資格は70-697認定試験に合格することで認定されます。TestpassportのMCSA: Windows 10資格70-697問題集は最新の過去の問題を含んで、正しい解答を提供できます。
70-697(Configuring Windows Devices)試験は強固な ID の作成、コンテンツの保護 (データ損失防止)、モバイル デバイス管理ポリシー、Hyper-V による仮想化、会社ポータルと Windows ストアによるアプリケーション管理について、受験者が基本的な知識とスキルを有していることを実証します。

受験対象者:

70-697試験はWindows 10 のセキュリティと、統合された Azure 機能に基づいて、受験者が評価されます。
受験者は、Windows デバイス サポート技術者または Windows デバイス システム管理者としての実地経験から同等の知識とスキルを得ることで、70-697(Configuring Windows Devices)試験を受験するための前提条件を満たすことができます。

Testpassportは70-697試験内容を含む参考書で、内容に即した実務経験があって、本書の内容を理解できていれば試験を通過することができると思います。
弊社の70-697(Configuring Windows Devices)試験資料は試験質問、勉強ガイド、練習試験とオンラインテスト道具などを含みます。
70-697試験のために提供している勉強資料が本格的で、試験の質問や答えや要点の説明を含みます。

70-697(Configuring Windows Devices)試験の出題内容:

ID の管理 (13%)
Windows ストアおよびクラウド アプリをサポートする
Microsoft Office 365 と Windows ストア アプリを使ったソフトウェアのインストールと管理、Microsoft Intune を使ったアプリのサイドロード、オンライン/オフライン イメージへのアプリのサイドロード、Microsoft Intune を使ったアプリのディープリンク、Microsoft アカウントの統合 (個人用設定を含む)
認証と承認をサポートする
次の項目に関連する問題の特定と解決: 多要素認証 (証明書、Microsoft Passport、仮想スマート カード、ピクチャ パスワード、生体認証を含む)、ワークグループとドメイン/ホーム グループ/コンピューター/ユーザー認証 (セキュア チャネル、アカウント ポリシー、資格情報キャッシュ、資格情報マネージャーを含む)、ローカル アカウントとマイクロソフト アカウント、ワークプレース参加、Windows Hello の構成

デスクトップとデバイスの展開の計画 (13%)
ユーザー データを移行および構成する
ユーザー プロファイルの移行、フォルダーの場所の構成、プロファイルの構成 (プロファイル バージョンを含む、ローカル/移動/固定プロパティ)
Hyper-V を構成する
仮想マシンの作成と構成 (統合サービスを含む)、チェックポイントの作成と管理、仮想スイッチの作成と構成、仮想ディスクの作成と構成、仮想マシンの記憶域の移動
モビリティ オプションを構成する
オフライン ファイル ポリシーの構成、電源ポリシーの構成、Windows To Go の構成、同期オプションの構成、WiFi Direct、ファイル、powercfg、および同期センターの構成
モバイル デバイスのセキュリティを構成する
BitLocker の構成、スタートアップ キー記憶域の構成

Microsoft Intune デバイス管理ソリューションの計画と実装 (11%)
モバイル デバイスをサポートする
モバイル デバイス ポリシーのサポート (セキュリティ ポリシー、リモート アクセス、リモート ワイプを含む)、モバイル アクセスとデータ同期のサポート (Work フォルダーと同期センターを含む)、ブロードバンド接続のサポート (ブロードバンド テザリングと従量制課金接続を含む)、Microsoft Intune を使ったモバイル デバイス管理のサポート (Windows Phone、iOS、Android を含む)
Microsoft Intune を使ったソフトウェア更新プログラムの展開
レポートとコンソール監視を使った必要な更新プログラムの特定、更新プログラムの承認または却下、自動承認設定の構成、更新のインストール期限の構成、サード パーティの更新プログラムの展開
Microsoft Intune を使ったデバイスの管理
ユーザー アカウントのプロビジョニング、デバイスの登録、すべての管理対象デバイスの表示と管理、Microsoft Intune サブスクリプションの構成、Microsoft Intune コネクタ サイト システムの役割の構成、ユーザー グループとコンピューター グループの管理、監視とアラートの構成、ポリシーの管理、リモート コンピューターの管理

ネットワークの構成 (11%)
IP の設定を構成する
名前解決の構成、ネットワークへの接続、ネットワークの場所の構成
ネットワーク設定を構成する
無線ネットワークへの接続、優先無線ネットワークの管理、ネットワーク アダプターの構成、位置自動認識印刷の構成
ネットワーク セキュリティを構成および管理する
Windows ファイアウォールの構成、高度なセキュリティの Windows ファイアウォールの構成、接続セキュリティ ルール (IPsec) の構成、認証済み例外の構成、ネットワーク検出の構成

記憶域の構成 (10%)
データ記憶域をサポートする
次の項目に関連する問題の特定と解決: DFS クライアント (キャッシュの設定を含む)、記憶域スペース (容量およびフォールト トレランスを含む)、OneDrive
データ セキュリティをサポートする
次の項目に関連する問題の特定と解決: アクセス許可 (共有、NTFS、ダイナミック アクセス制御 (DAC) を含む)、暗号化ファイル システム (EFS) (データ回復エージェントを含む)、リムーバブル メディアへのアクセス、BitLocker と BitLocker To Go (データ回復エージェント、Microsoft BitLocker Administration and Monitoring (MBAM) を含む)

データ アクセスと保護の管理 (11%)
共有リソースを構成する
共有フォルダーのアクセス許可の構成、HomeGroup の設定の構成、ライブラリの構成、共有プリンターの構成、OneDrive の構成
ファイルとフォルダーへのアクセスを構成する
EFS を使用したファイルとフォルダーの暗号化、NTFS アクセス許可の構成、ディスク クォータの構成、ファイル アクセス監査の構成、認証と承認の構成

リモート アクセスの管理 (10%)
リモート接続を構成する
リモート認証の構成、リモート デスクトップの設定の構成、VPN の接続と認証の構成、VPN 再接続の有効化、ブロードバンド テザリングの構成
モビリティ オプションを構成する
オフライン ファイル ポリシーの構成、電源ポリシーの構成、Windows To Go の構成、同期オプションの構成、WiFi Direct の構成

アプリの管理 (11%)
Azure RemoteApp の展開と管理
RemoteApp とデスクトップ接続設定の構成、署名済みパッケージのグループ ポリシー オブジェクト (GPO) の構成、Azure RemoteApp とデスクトップ接続フィードのサブスクライブ、Azure RemoteApp 構成のエクスポートとインポート、iOS と Android のサポート、Azure RemoteApp の配布用のリモート デスクトップ Web アクセスの構成
デスクトップ アプリをサポートする
次のサポートの考慮事項: Application Compatibility Toolkit (ACT) を使ったデスクトップ アプリの互換性 (shim と互換性データベースを含む)、Hyper-V/Azure RemoteApp/App-V を使ったデスクトップ アプリケーション共存、User Experience Virtualization (UE-V) のインストールと構成、Microsoft Intune を使ったデスクトップ アプリの展開

更新と回復の管理 (10%)
システム回復を構成する
回復ドライブの構成、システム復元の構成、更新またはリサイクルの実行、ドライバー ロールバックの実行、復元ポイントの構成
ファイル回復を構成する
以前のバージョンのファイルおよびフォルダーの復元、ファイル履歴の構成、OneDrive からのファイルの回復
更新を構成および管理する
更新の設定の構成、Windows Update ポリシーの構成、更新履歴の管理、更新のロールバック、Windows ストア アプリの更新

Categories: Uncategorized

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start blogging!